企業情報

company

松本工業株式会社は、自動車部品、住宅部品、建材部品等の製造、総合建築業や保育園を含む各種事業を手掛け、傘下の子会社を通じて商社、食品スーパー等の事業を営む複合企業です。 昭和41年に創業し、今年で56年目を迎えます。

outline

会社概要

会社名
松本工業株式会社 / 
Matsumoto Industry Co.,LTD.
代表取締役
松本茂樹
創立
1966年11月(昭和41年)
資本金
4,800万円
本社所在地
〒802-0065 
北九州市小倉北区三萩野1丁目2番5号
history

沿革

  • 1966
    11月

    ビレット手入れ作業を主たる業務として創業

  • 1969
    9月

    三井物産株式会社の特約店となり、北部九州および大分県一円の
    Nラス(モルタル下地材)販売権取得

  • 10月

    豊前第1工場新設 製缶および鉄骨加工作業開始 建設部を新設し業務を開始する

  • 1973
    7月

    豊前第2工場新設

  • 12月

    薄板加工およびプレス加工開始 物流製品(パレット他)の製作開始

  • 1977
    9月

    住宅部を新設 注文・分譲住宅の販売・施工開始

  • 1979
    11月

    流通事業(食品スーパー)新設

  • 1980
    2月

    自動車部品の製造開始

  • 1988
    4月

    セクール販売開始

  • 12月

    株式会社フレックスを設立し自社開発商品の販売を始める

  • 1990
    4月

    松本エンジニアリング株式会社を設立し自動機、治具、金型の設計、製作を始める

  • 1999
    2月

    クルーピー販売開始

  • 2001
    5月

    ISO9001取得(自動車住宅事業部)

  • 2003
    10月

    ピクシー発表

  • 2004
    11月

    シート部品のモジュール生産開始

  • 2005
    5月

    松本エンジニアリング新工場完成

  • 2006
    11月

    創業40周年を迎える

  • 2007
    11月

    NHTライン可動開始

  • 2008
    6月

    「元気なモノ作り中小企業300社2008年版」に選定される

  • 2009
    6月

    ISO14001取得(自動車住宅事業部)

  • 2013
    1月

    湖北松本汽車零部件有限公司稼働開始

  • 6月

    600t順送プレス導入

  • 2017
    1月

    化成事業参入

  • 2020
    4月

    群馬工場稼働開始

corporate
philosophy

企業理念

顧客満足
お客様のニーズに対応するための製品及びサービスの品質改善を継続的に行い、常に原価低減に努め、注文には迅速かつ正確に応えて、こころから満足していただけなければならない。
社員満足
社員への待遇は公正かつ適切で、能力ある者には昇進の機会が平等に与えられ、働く環境は清潔と躾(秩序)が徹底され安全であり、ともに働く全ての社員が松本工業グループの一員として誇りと夢を持つような満足を提供しなければならない。
社会貢献
我々が生活し働いている地域に対し、さらには社会全体に対し、企業として適正な税金を負担し、社会の発展に寄与する活動に積極的に参画・貢献し、同時に環境と資源保護に努めていかなければならない。
利益追求
社員の生活向上や社会貢献を安定的に持続させるため、創造性を発揮し、新しい考えに挑戦し、設備を更新整備し、新製品を積極的に市場に投入して、利益を追求していかなければならない。また逆境時に備えて、その蓄積を怠ってはならない。




Information security
policy

情報セキュリティ基本方針


松本工業株式会社及びグループ各社(以下、当社グループ各社といいます)は、事業活動を行う上でお取引先様の情報や自社の技術情報等(以下、情報資産といいます)の保護が不可欠であることを認識し、情報資産を漏えい、破壊、改ざん、不正アクセス又は利用妨害等の脅威から保護するため、以下の方針に基づき情報セキュリティに取り組みます。


1.経営者の責任
経営者は、本基本方針に基づく施策の実施に必要な経営資源を提供し、当社グループ各社の情報セキュリティを主導します。
2.情報セキュリティ体制
代表取締役社長CEO直轄として最高情報セキュリティ責任者(CISO)を長とする情報セキュリティ委員会を組織します。情報セキュリティ委員会は、定められた責任と権限において、当社グループ各社における情報セキュリティの強化と徹底に努めます。
3.情報セキュリティに関する各種規程
当基本方針に従うため、情報セキュリティに関わる社内規程やガイドライン等のルールを整備し、遵守徹底を図ります。
4.情報セキュリティに関する教育
情報セキュリティ対策を適切かつ確実に実施するため、当社及びグループ従業員に対し教育・訓練を行い、必要となる知識、技術を習得させます。
5.情報資産の保全・保護
お取引先様の情報や自社の技術情報等の情報資産を漏えい、破壊、改ざん、不正アクセス又は利用妨害等の脅威から守ります。万一、事故が発生した場合には、初動対応を迅速に実施することで被害を最小限に抑えるとともに、再発防止に努めます。
6.法令等の遵守
情報セキュリティに関する諸法令および規制、並びにお取引先様との契約を遵守します。
2022年6月1日制定

contact

お問い合わせ

製品や採用に関するご質問など、
お気軽にお問い合わせください。

TEL.0979-82-1171

ページトップボタン